お知らせ情報

【レポート】11月9日(土)食材まるごとレシピコンテスト「大人のエコ・クッキング教室」開講しました!

2013/11/11 エコ・クッキングセミナー講座の様子

2013年11月9日(土)、西部ガスショウルームhinata北九州にて、食材まるごとレシピコンテスト「大人のエコ・クッキング教室」がありました。これは、8月に開催された「食材まるごとレシピコンテスト」の一環として、西部ガスショウルームhinata北九州のご協力を得て開催するものです。

エコ・クッキングとは、環境のことを考えて『買い物』『料理』『片づけ』をすることです。(※エコ・クッキングは東京ガス(株)の商標登録です) 本教室では、講師に、江崎敬子先生(栄養士・西部ガス(株)エコ・クッキングインストラクター)を迎えて、エコ・クッキングセミナー講座の後に、料理教室の実践をしました。食材を使い切るだけでなく、料理の手順や料理方法の一工夫によって、省エネルギーへも配慮するエコポイント等を学びました。

<当日のメニュー>
●豚肉のピクルス巻~トマトソース煮込み~
●チキンと根菜のマリネ~ダッチオーブンを使って~
●エコスープ
●アップルクーヘン


「家にあるものに加える食材(ピクルス等)に工夫することで、華やかになるね。」「今すぐ、家でも実践できるし、続けやすいね。」「食材をまるごと使った皮の味も、気にならないね。おいしいね。」
付け合せのパスタのゆで汁に一工夫したエコスープも、簡単でおいしい!おいしさと共に、食材をまるごと楽しむエコポイント。また片づけには、器具や皿を洗う前にボロ布でふき取りチラシごみ箱に入れました。今回の料理A班、B班で料理中に出たごみの量を計測すると、157gと155gごみ減量もできました。
今日学んだことをきっかけに、ひとり一人がエコポイント続けていくこと。また、エコポイントを見つけること。これからも、おいしさと共に食のエコポイントを共有していきたいと思います。

エコ・クッキングでおいしくできました

一覧に戻る  >

ページトップ
×