お知らせ情報

世界銀行と北九州市が主催する、環境関連企業に向けたセミナーのご案内

2018/01/31
世界銀行と北九州市が主催する、環境関連企業に向けたセミナーが開催されます。以下、ちょっと長くなりますが、案内です。
 
1 目的
世界最大の国際開発金融機関である世界銀行と世界の環境首都を目指す北九州市は、昨年3月に、都市パートナーシッププログラムに関する覚書を締結しました。
世界銀行は、このプログラムなどで得た知識や経験を活用し、途上国の貧困撲滅や持続的な成長に向けた助言、技術協力、融資等を行っています。
また、本市は、このプログラムの一環として、途上国の急速な都市化の進展に伴う不法投棄と河川の氾濫といった課題解決のため、本市の経験やノウハウを体系化した「北九州モデル 廃棄物管理と洪水リスク管理」を作成しました。
今回、こうした取り組みを含めた世界銀行の各種事業に関する情報提供を通じ、海外展開など新たなビジネスチャンスにつなげることに意欲的な環境関連企業や国際関係機関等を対象に、標記セミナーを開催いたします。
 
2 主催 世界銀行、北九州市
3 協力 JICA九州
4 日時 平成30年2月6日(火)11:00~12:45
5 場所 JICA九州国際センター3階 大集会室
(北九州市八幡東区平野2-2-1)
6 次第(講演等は日本語・英語の同時通訳有)
  11:00~11:03 開会挨拶 
  ※環境局環境国際戦略部長 作花 哲朗
  11:03~11:10 趣旨説明(アジア低炭素化センター)
  ※環境局環境国際戦略課  特区プロジェクト担当課長 園 順一 
  11:15~11:50 講演
  世界銀行の発展途上国における開発プロジェク ト情報及び『北九州モデル 廃棄物管理と洪       水リスク管理』」について
  ※ 世界銀行グループ東京開発ラーニングセンター(TDLC)シニアオフィサー ダニエル・レヴィン
     11:50~12:00 質疑応答
     12:00~12:45 ネットワーキングランチ     *立食形式、軽食を用意しています。
     12:45  閉会

資料はこちら

一覧に戻る  >

ページトップ
×