北九州市の環境活動団体

東筑紫学園 照曜館中学校 理科部

東筑紫学園 照曜館中学校 理科部1
活動分野
科学イベント、研究、キャンプ、清掃活動、ケイビング
活動の概要

東筑紫学園照曜館中学校理科部は、高校理科部と一緒に活動しています。しかし、活動場所は部室だけでなく、平尾台や藍島で年3回以上キャンプやフィールドワーク、清掃活動も行っています。また、科学イベントなどにも積極的に参加し、実験を見せたり体験していただいたりしています。

イベントで大人気な「再生チョーク」の実験は、学校で使い、短くなってしまったチョークを再利用しようというものです。砕いて水を入れてこねるだけで作れるため、とてもエコな実験で、年代を問わずたくさんの方々に作っていただいています。

 

2002年に始めたこの研究は、配合する水の量やどの位の大きさまで砕くかなど、試行錯誤を重ね、2005年に完成しました。また、2017年に理科教育ニュースに取り上げられた際、石膏学の専門家に調べてもらったところ、起こっている結合のうち20%は理屈ではありえない、未知の結合かもしれないとのことでした。現在も研究、改良を重ねています。

 

2015年に初めてエコライフステージに出展した際もたくさんの方に楽しんでいただき、ベストブース賞を受賞しました。

URL
http://rikabu0321.bob.buttobi.net/
連絡先
TEL:093-571-0488
FAX:093-571-0487
東筑紫学園 照曜館中学校 理科部2東筑紫学園 照曜館中学校 理科部3
一覧に戻る  >
ページトップ
×