NPO法人 里山を考える会|北九州市の環境活動団体をご紹介します。エコライフステージでは北九州の環境イベントや身近なエコを発信中!

北九州市の環境活動

NPO法人 里山を考える会

活動分野
環境学習
活動の概要

令和元年度【2019.4.1~2020.3.31】

■イベント名 北九州里山トラスト会議
■主催 北九州里山トラスト会議実行委員会
■開催時期 4/13、4/19、5/11、5/18、6/22、7/27、7/28、8/25、9/13、10/10、10/12、10/26、11/9、11/15、11/23、12/7、12/13、1/25、2/8、3/6、3/7、3/28
■開催エリア 河内・奥田の森、八幡西区小嶺
■参加者数 118名
■開催目的 里山整備、安全管理講習会、自然観察会や収穫祭などを行い、里山での体験や地域の人々との交流を通して、市民の方々を対象に自然との共生、持続可能な社会について考えてもらう活動を提供した。

■イベント名 シネマダイアローグ「SDGsシネマ」
■開催時期 7/13、7/19、7/23、8/10、8/16、8/20、9/3、9/14、9/20、10/8、10/19、10/25、11/15、11/16、11/19、12/6、12/7、12/10、1/18、1/21、1/31、2/4、2/15
■開催エリア 北九州市環境ミュージアム、門司港旧大連航路上屋、
FAIS北九州産業学術推進機構、技術開発交流センター
■参加者数 157名
■開催目的 持続可能な社会の創造に関連するドキュメンタリー映画を上映し、参加者がダイアローグを行うことで、SDGsに対する理解を深めてもらうと同時に、行動を促すためのワークショップを提供する。7月から月ごとにテーマを設定し、3カ所(門司港、東田、ひびきの)で実施。

■イベント名 「2030 SDGs」ワークショップ
■開催時期 随時
■開催エリア 訪問での開催
■参加者数 747名
■開催目的 カードゲーム「2030 SDGs」を楽しみながら、SDGsの本質を体感してもらうワークショップを開催。「なぜSDGsが私たちの世界に必要なのか」「それがあることによってどんな変化や可能性があるのか」を体験的に理解するワークショップを一般市民(主に学校関係者)に提供した。

■イベント名 Kitakyushu SDGs Training Programme
■開催時期 10/21-10/27
■開催エリア 北九州市内
■参加人数 10名
■開催目的 外国人を対象とした、北九州市の文脈でSDGsについて学んでもらう研修プログラム。北九州市役所職員、関連施設の担当者の講義や施設見学、ワークショップ、ディスカッションなどをすべて英語で行う1週間程度の研修プログラムを実施。IGES北九州アーバンセンターとの共同事業。

■イベント名 第7回東田サスティナブル国際会議
■主催 東田サスティナブル国際会議実行委員会
■開催時期 10/26、10/27
■開催エリア 北九州市環境ミュージアム、小倉南区
■参加者数 40名
■開催目的 サスティナブル社会を創造するために環境問題、エネルギー、貧困などをテーマに、学生を主体としたセッションや分科会を行う国際会議の実施。今年度は「水:新たな課題と経験をシェア」をテーマに開催。
連絡先
TEL:093-662-3100
FAX:093-662-3800
NPO法人 里山を考える会の画像1
NPO法人 里山を考える会の画像2