タイトル

北九州の環境イベント情報
北九州の環境イベント情報

北九州で開催される環境イベントのご案内です。








食材まるごと複数部門 大賞
妊婦の時から葉酸&鉄、カルシウム、ビタミンをたっぷり摂取する為に作っていたメニューです。 なるべく、手間をかけず、栄養素も損なわず、準備や片付けも簡単に出来て、 無駄がなく、主人も私も美味しく満足感がでる、メインのグラタンとおつまみ2品です。


・ ひとつの鍋で茹でて、湯通しし、かき揚げの溶き水にも使用しちゃいます。
・ 芯まで栄養のあるブロッコリーは、かき揚げにすることで主人には芯とも分からず
  節約しながらボリューム感を出し、さっと揚げれば栄養素も逃がさない主婦に嬉しい食材です。

【ブロッコリー】

ブロッコリーを使ったレシピ

1品目
グラタン

グラタン

材料(2人分)
ブロッコリー
1/3~2/3株
2個
マカロニ
60g
ツナ缶
大1缶
マヨネーズ
大さじ5
ピザ用チーズ
適量

作り方
(1)
ブロッコリーを小房に切る。
(2)
卵・マカロニ・ブロッコリーは同じ鍋でそれぞれが少し硬めになるよう茹でる。
※茹で途中に、同じ鍋のお湯でじゃこ、ひじきを湯通しする。
 (→じゃこ、ひじき、茹で汁は、3品目目のかき揚げで使用
(3)
油を切ったツナ缶、ゆで卵の2/3量分のみじん切り、マヨネーズを混ぜたものを、耐熱皿にマカロニ、ブロッコリーを入れた上にかけ、 ゆで卵1/3量の輪切りとピザ用チーズをのせてグリルで焼く。
※耐熱皿に入りきらなかったブロッコリーは、2品目目の和えもので使用

2品目 グラタンで使用しきれなかったブロッコリーを使って
かき揚げ

ブロッコリーと塩ふき昆布
の和えもの

材料(2人分)
ブロッコリー
適量
塩ふき昆布
適量
作り方
(1)
小房に分けたブロッコリー(茹でたもの)と、塩ふき昆布を和える。

3品目 ひとつの鍋で茹でて、湯通しし、かき揚げの溶き水にも使用します
かき揚げ

かき揚げ

材料(2人分)
ブロッコリーの芯
1株分
にんじん
1/3~1/4本
ちりめんじゃこ
30g
ひじき
5g
天ぷら粉
適量
1品目のゆで汁
適量
作り方
(1)
ブロッコリーの芯とにんじんは千切りにする。
(2)
ブロッコリーの芯、にんじん、湯通ししたちりめんじゃことひじきを、先ほどのグラタンで使用した茹で汁で溶いた天ぷら粉で衣をつける。
(3)
高温でさっとカリッと揚げる。
(4)
好みで塩、レモン汁、ポン酢をかける。

審査会の声
  • 家庭にあるツナなどを使用し、作りやすそうで、色見もきれいです。(調理師)
  • かきあげが、とてもおいしかったです。(環境局)
  • 天ぷらにひじき、ちりめんを入れた点が優れていると思います。(九州栄養福祉大学 食物栄養学部 食物栄養学科 准教授 瓦林 信子さん)
食材まるごとTOPページへ戻る 次のレシピへ
※ 無断複写・複製・転載を禁じます。