タイトル

北九州の環境イベント情報
北九州の環境イベント情報

北九州で開催される環境イベントのご案内です。








食材まるごと1品部門 大賞
ごぼうは食物繊維が多く、お菓子としても楽しみたいです。甘く煮ると、ドライフルーツみたいな食感がポイントです。添え物のりんごも皮ごとまるごと活用しています。



 ・ごぼうは、甘く煮ると、ドライフルーツみたいな食感になり、とってもおいしいです!!
  (※食物繊維も多いので、ぜひお菓子作りに利用してみてくださいね!!)
 ・スコーンは、クッキーと違い、ソフトでほろほろとした食感が特徴です!!
  (※牛乳を入れてからは、あまりこねすぎないで、まとめていく感じでいいですよ!!)

【ごぼう】
ごぼうまるごとスコーンの
りんごバター添え

材料(6個分)

【ごぼうまるごとスコーン】

ごぼう
60g
砂糖
大さじ2.5
100ml
アーモンド
8粒
小麦粉
150g
ベーキングパウダー
小さじ2
黒砂糖
大さじ2
ひとつまみ
生クリーム
50cc
サラダ油
大さじ2
牛乳
大さじ1

【りんごバター】

りんご
一個
(皮を剥いて200g)
無塩バター
100g
グラニュー糖
大さじ2~3
ごぼうまるごとスコーンのりんごバター添え

作り方
【ごぼうまるごとスコーン】
(1)
ごぼうは、アルミホイルを丸めたもので、水で洗いながらよごれを落としていきます。
(2)
洗ったごぼうは、縦に4等分し、端からさらに5ミリ幅にカットします。
(3)
鍋に、お砂糖と水を入れ、2のごぼうを洗ってから加え、煮立たせます。
(4)
弱火で10~20分煮込んだら、そのまま冷まし打ちあげます。
(5)
アーモンドは、170度で5分ローストしてから、一粒を8等分にカットします。
(6)
ボールに小麦粉とBPと黒砂糖と塩をひとつまみ加え、片手でざっと混ぜ合わせます。
(7)
生クリームを加え、今度は両手で生地をサラサラした状態になるまですり合わせます。
(8)
冷ましておいたごぼうとアーモンドを加え、サラダ油を入れ、混ぜ合わせます。
(9)
最後に牛乳を加え、あまりこねすぎないように、生地をまとめていきます。
(10)
生地をラップに包み、少し冷蔵庫で休ませます。
(11)
めん棒で、2~3cmぐらいの厚さにのばし、三角形に六等分にカットしていきます。
(12)
オーブンを180度に予熱し、20分程焼いたら出来上がりです♪

【りんごバター】
(1)
りんごは皮をむき、2センチ幅ぐらいの大きさにカットしながら、塩水にさらします。
(2)
少しおいたら、水気をよくきり、キッチンペーパーなどで、よく拭いてから耐熱容器に並べていきます。
(3)
バターを5グラムぐらいの大きさにカットし、りんごの上に並べていきます。
(4)
クッキングシートをかぶせ、180℃で20分焼き、グラニュー糖を後からかけます。
(5)
ある程度冷めたら、フードプロセッサーかミキサーにかけます。
(6)
容器に入れ、冷蔵庫で冷やせば出来上がりです♪
※グラニュー糖は、りんごの甘さによって加減してくださいね~!

審査会の声
  • ごぼうがドライフルーツみたい。りんごバターがさらっとしておいしかったです。(食育インストラクター)
  • スコーンの中に、ごぼうが入っていて、めずらしい。そして、そのごぼうはやわらかいので、固さを気にせず食べられました。(調理師)
  • ごぼうがスイーツになるとは思っていなかったので、驚きました。素晴らしいアイディアです。(編集者)
食材まるごとTOPページへ戻る 次のレシピへ
※ 無断複写・複製・転載を禁じます。